• E1泊地周辺の敵潜を叩け
 この海域はボス艦隊旗艦を6回弱撃沈すればクリアとなります。
e1
  
 E1はGマスに軽巡や補給艦がいる以外はすべての敵が潜水艦となっています。
 はじめの羅針盤はランダムです。軽巡1駆逐5の艦隊で索敵が足りていればかならずボスへいきます。
 最初の海域なので対潜装備さえ揃っていれば甲でも非常に楽な海域となっています。
 
・編成例
軽巡 三式水中探信儀/三式爆雷/水偵
駆逐艦 三式水中探信儀/三式爆雷/33号電探
駆逐艦 三式水中探信儀/三式爆雷/33号電探
駆逐艦 三式水中探信儀/三式爆雷/33号電探
駆逐艦 三式水中探信儀/三式爆雷/33号電探
駆逐艦 三式水中探信儀×2/三式爆雷

 Gマスで単縦陣、その他はすべて単横陣
 攻撃順の都合上、敵ボス旗艦は駆逐艦が攻撃することになります。甲では反航線を引くと装備次第では対潜装備2積みの駆逐艦の対潜攻撃力ではボスを仕留め切れないことがあります。索敵に余裕があれば対潜装備を3つ積んだ駆逐艦も1-2隻入れておくと楽になるかもしれません。゜

 クリアすると貴重な烈風(601空)がもらえます。


  •   E2トラック泊地空襲
 この海域はボス空母ヲ級を7回ほど撃沈すればクリアとなります。
 ここを甲作戦でクリアすると試製51cm連装砲を追加でもらえます。
e2
 
 戦艦2正規空母2の艦隊は黄色矢印のルート、高速艦のみで駆逐3戦艦1以下重巡系1以下で編成された艦隊は緑矢印のルートを通り索敵が足りていればボスへむかいます。
 黄色矢印ルートのFマス以外は道中の敵はさほど強くありません。
 緑矢印ルートは道中は楽ですが甲ではまずボスに勝てないので、甲作戦の場合は黄色矢印ルートを通ることになります。
 乙丙の場合は、緑ルートを通ってもいいかもしれません。

 黄色ルートの場合、道中の戦艦に大破させられることが増えるので道中支援艦隊の利用がオススメです。黄色ルートの艦隊ならば最終形態以外ならばボス艦隊には楽に勝てるはずなので決戦支援艦隊は最後だけでよいでしょう。

 ボス艦隊は甲の場合は空母ヲ級(新型機)が2隻と戦艦タ級flagship他制空168、最終形態でヲ級はヲ級改となり制空270です。
 通常時は烈風6-7スロット相当で航空優勢、最終形態では烈風9-11スロットで航空優勢をとれます。ただ最終形態で航空優勢をとるのはかなり厳しいので諦めてしまってもいいかもしれません。
 

・黄色矢印ルート編成例
戦艦2 主砲×2/電探/水偵
軽巡1 主砲×2/水偵
正規空母2 烈風×3/流星改
軽空1 烈風×4
 
 道中、2巡目の砲撃戦で敵戦艦よりも先にこちらの戦艦を行動させたほうが安定するので戦艦は旗艦と2番目に配置するのがオススメです。


・緑矢印ルート編成例
軽巡1 主砲×2/水偵
戦艦1 主砲×2/電探/水偵
航巡1 主砲×2/電探/水爆
駆逐3 主砲×2/電探

 





◎攻略時の艦隊 (甲作戦)
扶桑改二 41cm三連装砲×2/瑞雲12型/瑞雲12型
長門改 41cm三連装砲×2/徹甲弾/夜偵
阿賀野改 20.3cm(3号)連装砲×2/零観
大鳳改 烈風(601空)/烈風/流星改/烈風
雲龍改 烈風/烈風/流星改/烈風
隼鷹改二 烈風/烈風/烈風/彩雲
 平均レベル90程

道中支援艦隊
夕雲改 10cm連装高角砲×2/33号電探
巻雲改 10cm連装高角砲×2/33号電探
龍驤改二 彗星甲×3/32号電探
龍鳳改 彗星甲×3/32号電探
金剛改二 35.6cm三連装砲×3/32号電探
霧島改二 35.6cm連装砲×3/32号電探

 出撃回数8撤退1 ボス撃破7
 消費資源 油5000弾3600鉄4000ボーキ2000バケツ23