この海域はボスの輸送艦を3回撃沈すればクリアとなります。
 ボス前の羅針盤は索敵次第でそれるようですが、必要値はあまり高くないのでそれほど気にする必要はないでしょう。
 比較的楽な海域で提督経験値もそれなりに高く、酒匂などもドロップすることがあるようなので通ってみるのもいいかもしれません。

・羅針盤と編成
6-2



○戦艦1以下空母1以下駆逐2の艦隊
  戦艦1以下空母1以下駆逐2他2隻の艦隊ならば道中2戦で済みますが、「索敵が高い」と索敵エフェクトがでて外回りで最大で戦艦が3隻いることもあるマスを通ることになります。内側を通ったほうが比較的楽かもしれません。内側を通りたいなら索敵の低い雷巡を2隻にすると比較的行きやすくなります。
 ボスでは火力不足でS勝利はあまり安定しないので、後述の駆逐艦のない編成でいくのもオススメです。
 烈風3-4スロット相当で航空優勢にできます。
 空母と艦載機配分によっては烈風3スロットでは微妙に航空優勢には足りないので航空戦艦を使ってもいいかもしれません。

 ・編成例
戦艦 46cm連装砲×2/水偵/徹甲弾
重巡 20.3cm連装砲×2/水偵/電探
雷巡 15.5cm三連装副砲×2/甲標的
正規空母 烈風×3/流星改
駆逐艦 10cm連装砲×2/電探
駆逐艦 10cm連装砲×2/電探



○戦艦1以下空母1以下重巡or航巡3隻以下の艦隊 ←オススメ
 道中は3戦になりますが、ボスではS勝利を取りやすくなります。ただ戦闘回数が増える分、道中の安定性は駆逐艦入りの艦隊と比較して少し良くなるくらいです。
 敵空母機動部隊では新型機搭載のヲ級2隻いることがあり、この敵編成を引いた場合は空母一隻ではまず航空優勢をとれません。その他の敵は烈風3-4スロット程度で航空優勢をとれます。
 上の編成同様、空母一隻に烈風3スロットでは微妙に足りないこともあるので航空戦艦や航空巡洋艦をつかうのもオススメです。
 
 ・編成例
戦艦 46cm連装砲×2/水偵/徹甲弾
重巡 20.3cm連装砲×2/水偵/電探
重巡 20.3cm連装砲×2/水偵/電探
雷巡 15.5cm三連装副砲×2/甲標的
雷巡 15.5cm三連装副砲×2/甲標的
正規空母 烈風×3/流星改


○ 軽巡と駆逐艦のみで編成した艦隊
 渦潮は通りますが道中2戦で済みます。が、2戦目を突破するのがかなり厳しいうえ、ボスでは火力不足で負けることもあるのでオススメしません。

 

○その他編成
 空母や戦艦を2隻以上に増やすと渦潮を通り道中3戦でボスに行くようになるようです。
 電探で渦潮の被害を軽減したとしてもボスの4戦目は弾薬料補正でかなり火力が下がってしまうので、空母を増やしてボーキサイト消費を抑えたいなどの理由がない限りはオススメしません。