かなり運頼みの海域となっており潜水艦のみの艦隊ではボスでS勝利するにはT字有利を引かないとまず不可能でしょう。新たに追加された任務『「潜水艦隊」出撃せよ』では3回ボスでS勝利する必要があります。
 こちらの潜水艦を一撃で大破させられる後期型駆逐艦と軽巡ツ級が多数配置されており、回避と雷撃運次第な海域なので事前にキラキラをつけておいたほうがいいかもしれません。


・羅針盤と編成等
6-1



○潜水艦と軽巡大鯨の北ルート
 この海域は潜水艦のみで編成した艦隊で北経由の道中3戦、大鯨と潜水艦それに軽巡0-1隻の艦隊なら道中2戦でボスにいけます。ただ必要値は高くはありませんが索敵が足りないと空母棲鬼のいる敵機動部隊へそれることがあります。
 索敵値の低くくなってしまう潜水艦隊で攻略する場合、潜水空母に水偵や水爆を2-3程度積む必要があります。伊401以外の潜母は搭載機数が少なく水爆を載せると敵の対空砲火で落とされ搭載機が0になってしまう可能性が高いので、401以外の潜水艦を索敵要員とする場合水爆ではなく水偵をのせましょう。
 北経由は必要資源は少なく済みますが道中の安定度は低くボスでも安定して勝てず、軽巡と大鯨をいれた場合も同様です。特に潜水艦のみで行く場合、伊401がないとまず無理でしょう。
 ダメな時は後述する別編成も試してみましょう。

 ・編成例
 伊401 晴嵐/晴嵐
 伊8 魚雷/魚雷
 伊19 魚雷/魚雷
 伊58 魚雷/魚雷
 伊168 魚雷/魚雷
 
 大鯨 照明弾/照明弾/水偵
 軽巡 20.3cm連装砲×2/水偵
 伊401 晴嵐/魚雷
 伊8 魚雷/魚雷
 伊19 魚雷/魚雷
 伊58 魚雷/魚雷




○潜水艦3軽巡1かつ戦艦空母重巡航巡計1隻以下の編成 ←オススメ
 潜水艦と軽巡に他の艦が含まれる艦隊は中部海域遊撃部隊経由道中3戦ルートとなります。
 偵察機ないし32号電探を計2つあれば索敵は足りるようです。(司令部レベル次第では彩雲のみでも足りるようです)
 戦艦・空母・重巡・航巡のうち1隻までなら入れることができますが、戦艦を入れてしまうと道中で敵に2回行動させてしまうことになるので潜水艦の大破が増えるので、空母がオススメです。
 初戦の戦艦のいる敵遊撃部隊を抜けることさえできればボスでも比較的楽に勝てるはずです。ボスは烈風3-4スロット相当で航空優勢を取れますが、北ルートと同様に潜水艦が大破することが多いので道中を安定化させる為に、戦闘機は道中に航空優勢がとれる1スロット程度にして空母に多めに攻撃機を積んだほうがいいかもしれません。
 
 ・編成例
空母 烈風/流星改×2/彩雲
軽巡 20.3cm連装砲×2/水偵
雷巡 15.5cm三連装副砲×2/甲標的
潜水艦 魚雷/魚雷
潜水艦 魚雷/魚雷
潜水艦 魚雷/魚雷

 任務「潜水艦隊出撃せよ」についてはこちらで詳しく解説しています。