当海域は前回E3の道中にいた中間棲姫がボスとなり10回相当撃沈すればクリアとなります
 中間棲姫は三式弾が弱点になっています。
中間棲姫2
 E3とはセリフが変わっている

e-4


・羅針盤
 今回の海域も索敵次第でハズレルートにいきます。
 最初の羅針盤は艦隊にあきつ丸か駆逐艦4隻が含まれると南へ、そうでないとランダムになります。

 東回りへ向かうと新たに追加された潜水艦ソ級flagshipを含む潜水艦隊と、北回りへいくと戦艦入りのMI防衛隊と戦闘になります。
 潜水艦隊は単横陣の場合は障害にはなりませんが、梯形陣をとっている場合もありこの場合ソ級flagshipは駆逐艦を大破中破させるくらいの雷撃値があります。
 どちら経由でも難易度は大差ありませんが、艦隊の大型艦の数(5艦以上?)で深海棲水艦隊から5:5程の確率で任務部隊Y群方面へ逸れるようになるようです。

 

・艦隊編成
 基本的にはE3の構成から殆ど変える必要はないでしょう。ただ、中間棲姫は三式弾が有効かつ雷撃無効で夜戦火力に雷撃値分の上乗せがかからないので夜戦を見据えて重巡を戦艦に変更する、E3編成から第一艦隊の戦艦と第二艦隊の重巡航巡を入れ替えるなどしてもいいかもしれません。(ただ第二艦隊の砲撃はやたらと当たらないのでどっちもどっちですが)
 ボス艦隊の制空は最大178とE3よりも低く烈風6-8スロット相当で航空優勢にできます。第一艦隊の空母は制空権確保役のみにするなら2隻、攻撃もさせるなら3-4隻になるでしょう。
 E3同様夜戦までボスの随伴艦が残るようなら、随伴艦を撃沈したあとに三式弾搭載艦が中間棲姫を攻撃できるように艦隊の三式弾搭載艦は艦隊の後尾に配置します。
 ボスにたどり着けば撃沈するのは容易ですが、E3と違い道中の敵の攻撃が激しくなるので旗艦に艦隊司令部施設を装備させておくと安定します。

中間棲姫本気
 ゲージ破壊手前になると本気モードの中間棲姫になりますが、とくに苦労することはないでしょう。


◎攻略時の編成
・第一艦隊 平均レベル80前後
あきつ丸改 烈風/烈風/艦隊司令部施設
赤城改 烈風/流星改/烈風/彩雲
瑞鶴改 烈風/烈風/流星改/彩雲
瑞鳳改 烈風/烈風/流星改/彩雲
最上型改 20.3cm連装砲×2/瑞雲/三式弾
衣笠改二   20.3cm連装砲×2/零式水上観測機/三式弾

・第二艦隊  平均レベル80前後
阿賀野型改 20.3cm連装砲×2/零式水上観測機
陽炎型改 10cm連装砲×2/33号電探
陽炎型改 10cm連装砲×2/33号電探
最上型改 20.3cm連装砲×2/瑞雲/三式弾
金剛改二 46cm砲×2/零式水上観測機/三式弾
ビスマルクzwei 46cm砲×2/零式水上観測機/三式弾
 
・決戦支援艦隊 ・・・前回同様支援艦隊は特に必要なかった気がします
駆逐2(10cm連装広角砲×3)
正規空母2(彗星甲×3/32号電探)
戦艦2(35.6cm連装砲×3/32号電探) 

出撃回数12回 撤退1ボス到達11回(うちボス撃沈10回) 護衛待避3回
消費資源油7000弾7000鉄5000ボーキ4000バケツ37

 ボスS勝利であきつ丸がドロップすることがあります。