この海域はゲージ付き海域となっており、敵ボス旗艦を四回撃沈すればクリアとなります。ゲージを破壊すると戦果ボーナスがあり、月初めにゲージが復活します。
 任務「海上輸送路の安全確保に努めよ!」はこの海域のボスに3回勝利すると達成となります。

 鎮守府近海はハズレルート以外、出現する敵はボスを含めてすべて潜水艦です。よって艦隊編成は対潜能力のある艦のみ、陣形は単横陣形がオススメです。
  艦隊が4隻以下、軽空母・航巡・水母いずれか一隻、軽巡3隻以下、戦艦を含まない艦隊ならばボスまでの羅針盤が固定されます。

 敵艦隊は4隻いますが、 司令部レベルが高いとボス艦隊旗艦にヨ級ないしカ級flagshipが出現します。航巡と軽空母ではカ号観測機や三式指揮連絡機、晴嵐等が複数ないとこれらの艦を一撃で撃沈できません。また駆逐艦や軽巡であっても中破していると上位対潜装備がなければ対潜攻撃力が足りなくなり一撃で撃沈できません。
 →参考記事 対潜のススメ 対潜攻撃力とフラヨとフラカ対策の話 
  なので四隻の艦隊という縛りがあるので砲雷撃戦が一巡では敵の旗艦を取り逃す公算が非常に大きくなります。よって艦隊の編成は

 航空戦艦(瑞雲他×4)
 駆逐艦or軽巡洋艦×2 (対潜装備2~3)
 軽空母or航巡or水母×1(瑞雲他航空機or対潜装備)

 あたりになるかと思います。
 軽空母や水母は装甲も回避も低くく初戦で被害を受けがちになるので、航巡がオススメです。

 提督経験値効率は2-2より少し少ない程度で、難易度も高くなく伊401以外の伊号潜水艦がドロップするようなので戦果稼ぎがてら通ってみるのもいいかもしれません。



 2014/10/25 追記