戦意高揚状態では回避率が上がることは体感的にいわれていることですが艦これ専用ブラウザなどを使うと、道中の疲労度変化をみることができその値をみると二戦目以降では戦意高揚状態に相当する疲労度になっていることがあります。
 二戦目以降は回避率は上がっているんじゃないかと言われてはいますがはっきりと検証はされていなかったのでデータを集めてみました。

 レベル1の駆逐艦のうちコモンレアリティで他の駆逐艦とくらべて能力の低い睦月型を除いた艦を1-1鎮守府正面海域に単艦で出撃させた場合の一戦目と二戦目の砲撃戦での回避率を調べます。
 回避と至近弾による割合ダメージの区別がつかなくなる残耐久13未満の場合と、駆逐艦と軽巡の命中差があるかもしれないことを想定し敵軽巡の攻撃は除いています。
 また二戦目ではレベルが2に上がっていることがあるので、比較のためにレベル2の駆逐艦を戦意高揚状態で1-2に出撃させた場合のデータも同様の方法で集計します。
 道中の疲労度変化が回避率に影響するならば、MVPボーナスと旗艦ボーナスで戦意高揚状態になり二戦目では回避率が上がっているはずです。
 

一戦目二戦目1-2キラキラ一戦目
被命中回数1308644
被攻撃回数268254124
回避率51.49%66.14%64.52%


 二戦目では戦意高揚状態と同程度に回避が上がっていることがわかります。
 ただこれは旗艦ボーナスとMVPボーナスを両方とった場合の回避率なので、通常S勝利しただけでは旗艦でもMVPでもない艦は疲労度が+1されるだけなので回避率はほとんど上がっていないかもしれません。


参考 http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C8%E8%CF%AB%C5%D9