E3までの攻略が終わりましたので、今回も所感やポイントなどを書いていきたいと思います。

 今回のイベントは夜間突入のマップが複数用意され、夜戦への対処がポイントとなります。
 夜戦については過去の記事で何度か書いているので夜戦タグの記事も参考になるかとおもいます。

・E1 サーモン諸島海戦
 この海域は速力が高速の艦隊のみで編成された艦隊ならばボス前まで一直線でいけるようです。
 特に難しい海域ではありません。道中に潜水艦が出没することもありますがこれは無視してしまってよいでしょう。

 自分は重巡/重巡/軽巡/正規空母/軽空母/軽空母という艦隊で攻略しました
 艦隊平均レベル60前後
 消費資源:燃料1000弾薬1000ボーキサイト若干バケツ0


・E2 ルンバ沖海戦
 この海域は夜間突入のマップです。軽巡の含まれる艦隊ならば南回りとなるようです。ボス手前の羅針盤は編成にかかわらずランダムであるという説が濃厚です。
 夜戦マップなので重巡や駆逐艦を主力とした艦隊がオススメです。
 大破撤退が多いようなら予め戦意高揚状態にしておいたほうがよいでしょう。キラキラの有無で撤退率は格段に変わります。
 この海域ではゲージの自然回復はありませんがこの海域に限らずE3以降の海域でも主力艦を予め戦意高揚状態にしておくことで有利に進められるはずです。1-1周回3回程で戦意はほぼ上限となります。キラキラについての詳細はこちらを参考。
 装備はカットイン装備よりは連撃装備のほうが安定します。重巡や雷巡ならば一発で敵旗艦も仕留めることが可能です。
 この海域は5-3と違いボスでも夜戦からのスタートとなります。敵の随伴艦がかばう率が高いので艦隊全艦が健在でかつミスなく一人一殺が出来ないと敵旗艦を沈めるのは非常に難しくなります。殆どの場合、艦隊最後尾の艦が敵旗艦を攻撃することになるので、自艦隊の戦力で夜戦でもっとも強力な艦娘を最後尾に配置しておきましょう。
 ボスは夜間の間に敵4隻以上撃沈できなかった場合などに、夜戦の後に昼間の砲雷撃ターンが追加されるようです。
 ボスでA勝利はできるが旗艦にダメージをなかなか与えられない、という場合あえて捨て艦を沈めたり艦隊に空母を入れて夜戦の攻撃回数を減らし昼間の砲雷撃戦にそなえる、4-5隻の艦隊で出撃するなどして夜戦の間に敵を沈めすぎないようにし昼間の砲雷撃戦で敵旗艦を狙うという作戦も有効かと思います。

 自分は駆逐/駆逐/重巡/重巡/重巡/重巡という艦隊で攻略しました。
 艦隊平均レベル65前後、出撃回数12回北ルート3回途中撤退3回
 消費資源:燃料1400弾薬3000ボーキサイト0バケツ11


・E3 サンタクロース諸島海戦
 この海域は通常の昼間進撃マップです。
 軽空母を含み戦艦一隻以下の艦隊の場合、南西と北東の外れルートを回避できるようです。南の外れルートの回避はないっぽい?
 ある程度のレベルの上がった艦が揃っているならそう苦戦することはないと思います。正攻法で挑みましょう。
 
 自分は高戦/航巡/雷巡/正空/正空/軽空という艦隊で攻略しました。
 艦隊平均レベル70前後、出撃回数8回外れルート2回途中撤退0回
 消費資源:燃料2500弾薬1800ボーキサイト1000バケツ9




 いつものように誤った記述等あるかもしれません。情報が集まり次第、追記します