10/4の更新にて新海域、5-3第一次サーモン沖海戦が追加されました。
 この海域も5-2珊瑚海諸島同様ゲージ付の海域で5回敵ボス旗艦を撃沈するとクリアとなります。
 5-3第一次サーモン沖海戦は道中の戦闘がすべて夜戦となる特殊マップです。故に道中では空母は役に立たず、敵のカットイン攻撃がでれば確実に中破大破の艦娘がでるという非常に運要素の強いマップとなってます。
 この海域のボス手前の羅針盤は駆逐艦2隻以上が含まれる艦隊ならば高確率でボス、そうでない艦隊は逆に高確率で逸れます。
 ボス艦隊にはフラグシップ潜水艦が一隻混じっており、対潜能力のある艦の攻撃が吸い寄せられる上単横陣形をとってもかなり硬いのでなかなか撃沈できません。対潜能力のある艦は羅針盤固定に必要な駆逐艦二隻の最低限とし、潜水艦を攻撃しない戦艦と重巡を主力としたほうがよいでしょう。
 また空母は道中では役には立たないとはいえ、ボス戦は通常戦闘なので空母は大きな戦力となりえます。夜戦では攻撃してもしなくても影響の少ない艦隊の6隻目に空母をいれてみるのも選択肢の一つとなります。
 決戦支援任務は通商破壊作戦と敵母港空襲作戦をクリアすることで遠征一覧に出現します。
 

 重巡と夜戦が主役のマップなのでこちらもあわせてどうぞ→重巡の装備を考える

・装備
 重巡と戦艦は連撃仕様の装備でよいでしょう。
 駆逐艦は対潜装備か連撃にしておくのがオススメです。通常エリアの夜戦では連撃装備にしてもただでさえ夜まで残ることの多い戦艦のような重装甲の艦にはほとんどダメージを与えられませんが、この海域の場合カットイン装備で戦艦以外の艦を攻撃した時に撃ち漏らすことのほうが怖いので連撃装備のほうが被害を抑えられると思います。

・陣形
 夜戦では陣形は効果がないといわれています。が、一応被害を抑えるなら道中は回避の上がる単横がよいでしょう。信ぴょう性は薄いですが梯形陣形も被害が少なくなるといわれているようです。
 ボスでは戦艦主体の編成ならば単縦を、昼間の間に対潜装備の駆逐艦で潜水艦を潰しておきたかったり重巡主体の艦隊で夜戦に賭ける場合は単横がよいでしょう。



 またこの海域は夜戦ということもあり潜水艦隊ならば比較的楽にボス手前の分岐までたどり着けます。ですが駆逐艦の含まれない艦隊ではボスルートへ羅針盤が向く確率は高くはありません。またボス艦隊の対潜能力は高く確実に大破します。
 潜水艦による攻略をするならば支援艦隊は必須でしょう。

10/10 紛らわしかった記述を修正
10/11 いろいろ追記