9/18に新海域南方海域が実装されました。
 実装された、南方海域進出作戦と珊瑚諸島沖海戦は、編成により羅針盤をある程度操作可能な海域であるようです。
 今回実装された5-1、5-2は編成次第で高確率でボスへいけるので、戦果稼ぎにも使えます。

・5-1南方海域進出作戦
 ここはボス手前の分岐は重巡ないし航巡二隻が含まれる艦隊ならば高確率でボスへ、そうでない艦隊は逆に高確率で逸れてしまいます。
 また鋼材が拾えるマスからの分岐は駆逐艦二隻がいれば必ず北へ向かいますが、戦艦が多く出没するマップなので艦隊に駆逐艦を入れると道中が安定しなくなるのでよほどレベルが高くない限りは駆逐艦をいれることはオススメしません。
 ともかく重巡航巡がいないとほとんどボスにたどり着けませんので、戦戦空空重重などがオーソドックスな編成になるとおもわれます。
 潜水艦も出没しますが無視してしまったほうがいいでしょう。

 十分にレベルの高い艦が揃っているならば重重軽駆駆空 等、低コストな艦隊で道中は単横陣形で耐え忍ぶ
という作戦をとってもよいでしょう


・5-2珊瑚諸島沖海戦
 珊瑚諸島沖海戦はゲージがあり敵ボス旗艦を4回撃沈すればクリアとなります。
 この海域は正規空母2隻、軽空母1隻が過不足無く含まれる艦隊ならばボス確定ルートとなります。
 脆い軽空母を旗艦にし、上記の艦3隻に戦艦3隻をつければ、よほどレベルが低いのでもない限りは撤退も少なく高確率でボスへたどり着けるはずです。

 ドロップ狙いで周回する場合、ボスルートならば道中は一箇所しか戦艦が出没するマスがないので戦艦を抜いた編成にして砲雷撃戦を一巡に抑えればローコストで周回できます。
 ただし、旗艦を撃沈するには昼間火力も夜戦火力も不足しているのでゲージ削りでこの編成をとるのはオススメしません。
 また獲得提督経験値が高く設定されているうえボス確定ルート編成があるので戦果稼ぎ向きの海域です。