艦これのススメ

 この海域はボス旗艦を7回相当撃破すればクリアとなります。
 E3ボス港湾棲姫は、飛行場姫と同様に夜戦で三式弾を装備した艦だと大ダメージを与えられます。ただ、飛行場姫ほど耐久も装甲も高くないので三式弾が複数なければクリアできないというほどではありません。
 戦艦と制空権確保役の空母で艦隊を組むのがオススメです。初戦で単縦陣形の潜水艦が出没し被害を受けることもあるので一隻、対潜能力のある艦をいれるのもよいでしょう。
 この海域も艦隊の索敵能力か偵察機の数次第でボス前羅針盤がボスへ確定となります。
 この海域の制空力最大の艦隊ボス艦隊の138です。制空権をとろうとするとかなりの数の戦闘機が必要になるので航空優勢をとれる程度の戦闘機でよいでしょう。烈風4-5スロットで航空優勢をとることができます。
 (ただ航空優勢だと弾着修正射撃の発生率が低いような・・・?)

港湾棲姫
ボスの港湾棲姫。おっきい。



 攻略時の艦隊等
北上     三式水中探信儀/三式爆雷投射機/甲標的
長門      46cm三連装砲/46cm三連装砲/三式弾/零式水上観測機
ビスマルク 46cm三連装砲/46cm三連装砲/三式弾/零式水上観測機
比叡           46cm三連装砲/46cm三連装砲/三式弾/零式水上観測機
大鳳      烈風/流星改/烈風/彩雲
加賀      烈風/流星改/烈風改/流星改
平均レベルは100程  戦闘機はボスで航空優勢になるように搭載
初戦で梯形陣、ほかは単縦陣を使用

出撃回数8途中撤退1ボス撃沈回数7
消費資源 燃料6000弾薬3800鋼材7000ボーキ2000 高速修復剤25 

天津風

 23日よりイベント「索敵機、発艦始め!」が始まりました。
 今回のイベントからゲージの自然回復がなくなったので気軽に挑むことができます。
 追加された敵艦の主な能力はこんな感じです。

艦名耐久装甲回避装備込火力装備込雷撃制空力対潜攻撃力
重巡リ級改flagship8880571049000
戦艦ル級改flagship13011043150000
潜水ソ級33155258000
潜水ソ級elite4530103112000
港湾棲姫3801351100128030
離島棲鬼450150101502215930

 イベント後半のボスとして用意された港湾棲姫と離島棲鬼は高い装甲を持ち沈めるのは非常に困難となっています。新たに追加されたシステム弾着修正射撃活用が攻略の鍵となるでしょう。

 今回のバージョンアップからプレイしているとだんだん重くなる症状がでるようになりましたが、そんなときはブラウザを立ち上げ直すと治ります。


・E1 南西海域サメワニ沖
 正規空母2隻以上で上ルート確定になります。下ルートは戦艦がいるのであえて通る必要はないでしょう。
 ボス前の羅針盤はどうやら艦隊の索敵値か偵察機の搭載数次第でボス確定となるようです。弾着修正射撃システムを活用している艦隊ならばボス前羅針盤がそれることはないと思います。
 ボスを6回相当撃沈すればクリアとなります。
 道中の最大の制空力を持つ艦隊は上ルート二戦目の敵緊急派遣艦隊の46です。
 道中で雪風、ボスではまるゆなどがドロップすることがあるので通ってみるのもいいかもしれません。

 攻略時の艦隊等
高速戦艦   46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/32号電探
航巡×3    20.3cm連装砲/20.3cm連装砲/零式水上観測機/32号電探
大鳳       流星改/烈風/烈風/流星改
蒼龍       流星改/烈風/流星改/彩雲
平均レベルは80程 全て単縦陣を使用

出撃回数6ボス撃破数6
消費資源   燃料2000弾薬2200ボーキ若干高速修復剤10




・E2 南西海域ズンダ海峡
 ボス旗艦戦艦を6回相当撃沈すればクリアとなります。
 この海域もボス手前の羅針盤は索敵値か偵察機の搭載数次第でボス確定となるようです。
 また自分の場合は初手東の分岐から東へ行くことはなかったので航空巡洋艦が艦隊にいると西確定になるっぽい。
 ボス手前のマスは夜戦スタートになるのでここの突破が攻略の鍵になります。敵陣用は旗艦の重巡以外は潜水艦に攻撃する艦のみなので艦隊に潜水艦がいると比較的楽にこの夜戦海域を突破できます。ただ、この艦隊の陣形は梯形陣なのでそれなりに高い対潜攻撃力をもっているので、このマスに辿り着くまでに潜水艦の損害を抑えておかないと夜戦対策のために入れた潜水艦が大破して撤退ということになってしまいます(ダメコン要員で強引に突破してもいいのですが)。
 潜水艦を使うならば夜戦マスまで無傷で送り届けるために前衛艦隊支援任務の使用をオススメします。また潜水艦だけでも戦意高揚状態にしていたほうがよいでしょう。
 潜水艦を使わない場合、重巡か航巡に探照灯装備させておくのがオススメです。
 道中の最大の制空力を持つ艦隊は東→東ルートの74なので烈風3スロット相当で航空優勢になります。1戦目の敵増援任務部隊B群は56烈風2スロットで航空優勢になるので東→東ルートを通らないならば空母は一隻でいいと思います。

 
 攻略時の艦隊等
高速戦艦×2 46cm三連装砲/46cm三連装砲/零式水上観測機/32号電探
航巡×2    20.3cm連装砲/20.3cm連装砲/零式水上観測機/32号電探
伊58改     五連装酸素魚雷/五連装酸素魚雷
大鳳改     流星改/烈風改/烈風/彩雲
平均レベルは90程  単縦陣を使用

前衛支援任務艦隊・・・(毎回利用)
 駆逐2
 正規空母2(彗星甲×4)
 重巡2(20.3cm連装砲×3/32号電探) 

出撃回数10ハズレルート2途中撤退2ボス撃沈回数6
消費資源 燃料4500弾薬3500鋼材4000ボーキ若干 高速修復剤25 

明石
 

 話題の弾着修正射撃ですが、制空権確保か優勢状態をとった状態で零式水上偵察機か零式水上観測機を搭載した艦が行うことができます。

主砲のみを艦した艦→連撃1.2倍撃×2回
主砲と副砲を搭載した艦→カットイン1倍撃?

 となるようです。
 また連撃は単縦陣同航戦で火力217の武蔵が装甲5の駆逐イ級に187のダメージがでたので、砲雷撃戦の火力上限150ではなくもっと高い値(180あたり?)のようです。イベント海域では装甲150という敵が出現し、いままでの砲撃では乱数の神様がごきげんな時かクリティカル以外では装甲を抜けないので弾着修正射撃が重要になってきそうです。
 いまのところ、重巡と戦艦は主砲を2門ないし3門と水上機という組み合わせでよさそうです。
 カットインのほうはどうも腑に落ちない数字がでたので、隠された効果があるのかもしれません。

 
 ちなみに、偵察機では制空権はとれません。

 敵の開幕攻撃と艦隊防空の話ではさらっと流していた艦隊防空の撃墜数の話。
 
敵の開幕攻撃時の撃墜数は

 撃墜数=(攻撃を受ける艦の対空値+int(艦隊ボーナス値×陣形補正))×0.2125

 で決まると言われてます。
  陣形補正は輪陣形で1.6、複縦陣で1.2、他の陣形で1です。

 で、この艦隊ホーナス値は、対空値のついた装備毎に固定の値の値(以下、対空ボーナス)の艦ごとの合計値の小数点以下の切り捨てした値の艦隊の総計です。
 つまり
 装備ボーナス=int( 各艦の対空ボーナスの合計)

 主な装備の対空ボーナス値

対空値 対空ボーナス
20.3cm連装砲 3 0.6
20.3cm(3号)連装砲 4 0.8
15.5cm三連装副砲 3 0.6
10cm連装高角砲 7 2.45
12.7cm連装高角砲 4 1.4
41cm連装砲 4 0.8
46cm三連装砲 5 1.25
13号対空電探 2 0.8
21号対空電探 4 1.6
14号対空電探 6 2.4
25mm三連装機銃 5 1
12cm30連装噴進砲他 6 1.2
3.7cm FlaK M42 7 1.4
三式弾 5 3
紫電改二 9 1.8
烈風 10 2
震電改 15 3
瑞雲 2 0.4
瑞雲12型 3 0.6

 計算式はめんどくさいですが実用上は、艦隊ボーナス値が輪陣形ならば3毎に複縦陣ならば4毎に他の陣形は5毎に撃墜数が一機と増える、攻撃を受ける艦の対空値が5毎に撃墜数が1機増える、と考えて差し支えありません。

このページのトップヘ