艦これのススメ

 当海域は新たに追加された軽巡ツ級がボス旗艦となっています。ボス旗艦4回撃破で海域クリアとなり戦果150と勲章がもらえます。
 ボス手前の羅針盤は索敵次第で逸れるようですか必要値はかなり低いようなのであまり気にする必要はないでしょう。

 3-5


 最初の羅針盤は空母が含まれると北へ、駆逐艦5隻で東へ、それ以外はランダムとなりますが駆逐艦の数が多いほど東へ行きやすくなるようです。
 北方増援部隊Aからは駆逐艦と軽巡のみで編成された艦隊は東へ、戦艦が含まれると北へ、それ以外の艦が含まれるとランダムになります。
 

 軽巡1駆逐艦5で編成された艦隊ならば東回り北方増援部隊A→北方増援部隊B経由でボスへ、軽巡2駆逐艦4にすると北へ向かってから南の気のせいを通ることがあります。
 戦艦空母3隻かつ戦艦1隻以下の艦隊ならば北まわりで北方前衛警戒部隊→北方AL泊地経由でボスへ向かいます。
 それ以外の編成は北方遊撃部隊を通ることがありますが、この敵艦隊は難敵なのであえて通る必要はないでしょう。

 
 東回りならば資源は少なく済みますがボスでの火力不足で旗艦を撃沈できないことがあり、北回りでは火力は十分ですが相応の資源が必要になります。特に北方AL泊地では敵編成次第では空母2隻に烈風8つ積んでも航空優勢を取れないことがあります。


・東回り 軽巡1駆逐5の場合
 道中は単縦陣でも敵を半分も減らせずに雷撃戦までもつれ込みます。敵の砲撃よりも雷撃によって大破艦がでることのほうが多いので複縦陣や単横陣で雷撃を避けることを考えたほうがいいかもしれません。またボスが最終形態になると道中2戦目北方増援艦隊Bにヌ級が出没するようになり敵重巡が弾着修正射撃をしてきます。
 索敵装備は少なくてもボスへいけるので駆逐艦に高温高圧缶などを装備させておいてもいいでしょう。
 ボスではどうしても火力不足になり敵艦が4隻以上残ったまま夜戦へ突入することになります。カットイン装備よりは連撃装備で一人一殺を目指したほうが確実性があります。
 ただし駆逐艦の夜戦の命中率は心もとないので軽巡に探照灯や夜偵などをもたせておきましょう。
 ボス最終形態では随伴の輸送艦がflagshipになり耐久装甲が大幅にあがります。駆逐艦の夜戦火力ではまず一発で落とせないので攻撃が散らばると旗艦ソ級を沈められるかどうかは運次第になってきます。最終形態のみ北回りの編成にしてみるのもオススメです。


・北回り 戦艦空母計3隻以下かつ戦艦1隻以下、他重巡等
 消費資源は重くなりますが北回りなら道中さほど苦労することはないでしょう。
 ただし北方棲姫のいる北方AL泊地からは空母に烈風9スロット相当ないと航空優勢はとれません。空母2隻で航空優勢をとるのはまず不可能なので航空優勢は諦めることになります。
 北回りならボスで苦戦することはないでしょう。
 
編成例 戦艦1空母2重巡2雷巡1
      空母3重巡2雷巡1 など



◎攻略時の編成など 平均レベル70前後
大淀改 20.3cm連装砲×2/夜偵/探照灯
陽炎型or夕雲型改×3 10cm連装高角砲×2/強化型缶本式缶
陽炎型or夕雲型改×2 10cm連装高角砲×2/33号電探

道中複縦陣→ボスで単縦陣形
出撃回数10撤退3回
消費資源 油弾鉄各2000弱 バケツ25

 空母は制空権を確保していてもある程度大きい搭載機スロットの機体は必ず損失が発生します。
 正確な数字ははっきりしませんが、1回の戦闘毎にスロット毎に端数切り捨てで制空権確保で2.6%~6.2%、優勢で7.7%~16.7%程度の損失が発生するようです。
 ちなみに搭載機1機補充するのにボーキサイトは5必要です。


  下の表は上の数字が正しいとした場合のスロット数毎の損失機の最大と最小と平均値です。
搭載機数345689101112141618
確保最大000000000001

最小000000000000

平均0.00.00.00.00.00.00.00.00.00.00.00.1
優勢最大000111112223

最小000000000111

平均0.00.00.00.10.40.60.70.91.01.31.41.7
搭載機数2021222427283032353646
確保最大11111111122

最小00000000001

平均0.30.30.40.40.60.60.70.70.91.01.3
優勢最大33344455567

最小11112222223

平均2.02.02.32.42.92.93.33.33.73.95.0
 

・空母毎の平均損失機



ボーキサイト効率
赤城改搭載機数2020321082

確保損失0.30.30.701.313.8

優勢損失223.30.782.2
加賀改搭載機数2020461298

確保損失0.30.31.4029.6

優勢損失2251101.9
大鳳改搭載機数302424886

確保損失0.70.40.401.611.5 

優勢損失3.32.42.40.48.62.1
翔鶴/瑞鶴改搭載機数2424241284

確保損失0.40.40.401.314.1

優勢損失2.42.42.418.32.2
蒼龍改二搭載機数183520679

確保損失0.10.90.301.313.3

優勢損失1.73.720.17.62.3
飛龍改二搭載機数183622379

確保損失0.110.401.610.6

優勢損失1.73.92.307.92.1
雲龍改搭載機数192127471

確保損失0.10.30.60116.1

優勢損失1.722.906.62.5
飛鷹/隼鷹改搭載機数1818181266

確保損失0.10.10.100.437.8

優勢損失1.71.71.716.12.6
隼鷹改二搭載機数241820466

確保損失0.40.10.300.918.2

優勢損失2.41.7206.12.5
千歳/千代田航改二搭載機数241611859

確保損失0.40000.435.1

優勢損失2.41.40.90.45.12.9
龍驤改二搭載機数18286355

確保損失0.10.6000.719.2

優勢損失1.72.90.104.72.9
瑞鳳/祥鳳改搭載機数181212648

確保損失0.10000.195.3

優勢損失1.7110.13.93.5
龍鳳改搭載機数2199645

確保損失0.30000.345.6

優勢損失20.60.60.13.34
鳳翔改搭載機数141612
42

確保損失000
0

優勢損失1.31.41
3.73
あきつ丸改搭載機数888
24

確保損失000
0

優勢損失0.40.40.4
1.36.6

 見ての通り搭載機数が多い程損失が多くなり、補給に必要なボーキサイトも多くなります。ちなみに、実際は偵察機は損害がでないので装備の仕方次第で少なくなります。
 ボーキサイト効率というのは、スロットの√搭載機数を損失数で割った値です。√搭載機数は航空戦の攻撃力や制空権争いの算出値の大本になっている数字なので、ボーキサイト効率の高い空母ほど少ない損失で制空権を確保したり航空戦を行える空母ということになります。
 全般的には正規空母よりも、搭載機数の少ない軽空母と揚陸艦のボーキサイト効率が良いことがわかります。
 正規空母の中では雲龍と瑞鶴翔鶴が、軽空母では鳳翔や瑞鳳祥鳳が効率がよい空母となっています。ボーキサイト効率でみれば最も搭載機数の多い加賀は全空母の中で一番効率の悪い空母だといえます。
 何かとネタにされがちな赤城はそこまで悪くはありません。尖った性能はありませんが火力、制空能力、ボーキ効率が平均点以上の使いやすい空母といえます。


 航空優勢と制空権確保では損失発生数にかなりのひらきがありますが、航空戦では攻撃機爆撃機はスロットあたりで航空戦毎に0-4機程度対空砲火に撃墜されるので実際の損失機は確保と優勢で2-4倍程度の差に収まるはずです。
 攻撃機爆撃機はスロット毎に制空権の状態に関係なく対空砲火で減っていきます。制空権争いと航空攻撃を両方こなす瑞雲や爆装零戦、友永隊などを制空権確保の計算に入れる場合対空砲火で減る分を考慮して普通の戦闘機の損失よりも多めに制空能力を確保しておく必要があります。



攻略中にもあきつ丸はドロップしていたのですがもう少し大発が欲しかったのでE4を回ってみました。
 大型建造の期待値より遥かに安いコストであきつ丸を入手できる海域なので大発が欲しい提督はぜひ回ってみましょう。S勝利さえすればそれなりに高い確率であきつ丸がドロップするようです。


e-4
 E4は度々潜水艦隊のマスから任務部隊Y群へ逸れて悩まされた、という話をちょくちょく聞いてはいますが自分の場合攻略中もあきつ丸探し中にも逸れたことはありませんでした。逸れた報告の上がっている編成と、それなかったという報告を比べてをみると、どうも艦隊の大型艦の数次第で羅針盤がランダム化しているような感じがします。
 


◎周回艦隊
・第一艦隊 平均レベル80前後
あきつ丸 烈風×3
最上  20.3cm(3号)連装砲×2/15.5cm三連装副砲/零式水上観測機
三隈  20.3cm(3号)連装砲×2/32号電探/零式水上観測機
瑞鳳  烈風/烈風/彗星(江草隊)/彩雲
赤城改 烈風/烈風/天山(友永隊)/彩雲
瑞鶴改 烈風(601空)/烈風改/彗星甲/彩雲

・第二艦隊  平均レベル90前後
阿賀野改 零式水上観測機/三式水中探信儀/三式爆雷投射機
大井改二 三式水中探信儀/三式爆雷投射機/甲標的
島風改 10cm連装砲×2/三式水中探信儀
夕立改二 10cm連装砲×2/三式水中探信儀
利根改二 20.3cm(3号)連装砲×2/晴嵐/三式弾
筑摩改二 20.3cm(3号)連装砲×2/晴嵐/三式弾


 消費の重い艦と、1スロットの大きい空母はなるべく省いた省力艦隊です。この編成で一周燃料弾薬500、ボーキサイトは300-400程。
 三式弾搭載艦の少ない艦隊で中間棲姫を仕留めるには夜戦前に随伴艦を全て撃沈しておかないとS勝利は安定しません。空母は艦爆装備にして艦攻を装備しない艦なら中間棲姫を攻撃しないので、艦爆装備艦が複数いれば昼間のうちに随伴艦を確実に減らしてくれます。
 第一艦隊の航巡は夜戦はしないので弾着修正射撃カットイン仕様にしています。

周回数14回撤退3回ボス艦隊S勝利率100%
主なドロップ 天津風、あきつ丸2

 E5北太平洋MI諸島沖のボスで明石がドロップするということなので探してみました。
 明石の他にも、大鯨・天津風・谷風・三隈・清霜などもドロップするのでイベントがひと通り終わった人は周回してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 当イベントではゲージ破壊後のボス編成は最終形態に固定されるので、敵艦隊の制空とボーキサイトの残量には気を付けたいところです。 道中損失を見越して制空430-440くらいは確保しておけばボスで航空優勢をとれます。
 E5にかぎらずドロップ狙いで周回する場合、艦隊司令部施設で護衛退去してしまうと以降の戦闘ではB勝利以上できなくなります。


◎E5周回艦隊
・第一艦隊 平均レベル120前後
長門改 46cm砲×2/零式水上観測機/32号電探
金剛改二 46cm砲×2/零式水上観測機/32号電探
加賀改  烈風/流星改/烈風改/彩雲
赤城改 烈風/流星改/天山(友永隊)/彩雲
瑞鶴改 烈風(601空)/烈風/流星改/彩雲
翔鶴改 烈風/烈風/烈風/彩雲

・第二艦隊  平均レベル110前後
伊58改 53cm艦首魚雷×2
阿賀野改 20.3cm(3号)連装砲×2/九八式水上偵察機
島風改 10cm連装砲×2/照明弾
夕立改二 10cm連装砲×2/照明弾
利根改二 20.3cm(3号)連装砲×2/晴嵐/32号電探
筑摩改二 20.3cm(3号)連装砲×2/晴嵐/32号電探

 潜水艦は夜戦時の軽巡駆逐避け、軽巡が阿賀野型なのは搭載機数が2機で他の軽巡よりも搭載機全損失になりにくいため。
 節約するなら戦艦を重巡にしてもいいかもしれない。

周回数32回撤退5回 ボス艦隊S勝利率100%
主なボスドロップ 明石、三隈、天津風2、谷風


このページのトップヘ